皮脂で蒸発の防止

洗顔皮脂は肌の天然バリアと言えるものです。人間の皮膚には皮脂というのがあるのを知っているでしょうか。皮脂というのは、文字通り人間の皮膚にある脂のことを言います。人によってはその皮脂が多い人も多く、身体が艶やかな方もいるでしょう。皮脂に関してはあまり良いイメージがない方も多いです。不要な皮脂が多いと体臭の悪さにも繋がりますし、肌もくすんだり汚れたりしているように見えるためです。だからこそ、人々の中には石鹸でごしごし洗って、皮脂もすべて落としてしまうという方が多いです。しかし、皮脂というのは外部のダメージから守ってくれるのはもちろん、皮膚のバリアとして機能してくれているのです。それを洗い流してしまうというのはもったいないです。

皮脂は皮膚の水分が蒸発してしまうのも防いでくれるので、保湿にも一役買っています。そのため、あまり洗い流すということはしない方が良いと言えるでしょう。特にアトピーの方は、汚れがあると思ってごしごし洗ってしまう人も多いのではないでしょうか。確かに綺麗にすることは重要ですが、あまりごしごし洗うと余計なものまで流れてしまうので、逆に肌が乾燥した状態になり、アトピーが悪化してしまうことも多くなります。そこは気を付けておいた方が良いです。皮脂をある程度残すようにして、肌のバリアを少しでも保っていられるようにすることも重要と言えるでしょう。また、アトピー用のスキンケアを販売しているサイトでは、浸透や保湿力を高める洗顔を通販しているようなところもあります。自分の肌に合ったスキンケアを一度試してみてはいかがでしょうか。